ミョウバン活用ナビ - 使い方とその効果とは?

 

あなたは、ミョウバンをご存知ですか?日本ではお漬物の添加物として昔から使われてきたものですが、最近では消臭商品に含まれるなど色々な用途に使われているものですね。また、薬局やスーパー等で安価に手に入れられることから、自分でスプレーや石鹸等のスキンケア用品を作ったり出来るとして、いまとても注目を集めています。

 

そこで、こちらではそのミョウバンの使いかたから様々な活用方法まで、幅広く情報を掲載しているのでぜひ参考にしてみて下さい。男女を問わず嬉しい効能が沢山あるので、ぜひそれら効き目を利用していきましょう。昔は料理に使われることが多かったですが、近年では特に消臭効果に注目が集まっていて、女性には人気のものとなっていますよ。

 

さて、そもそも硫酸アルミニウムと硫酸カリウム等で構成される合成塩のことを指すものですが、古代ローマなどでも制汗剤として使われていたほど歴史は古く、消臭に役立つものとして知られていました。日本では最近になってその消臭効果に着目しています。それは、どの消臭商品よりも安全で効き目のある制汗剤だと言えるからなんですね。

 

それは、何と言ってもミョウバンが天然素材であることがメリットになります。値段も60g〜70gが約100円で売られているのも、お手頃価格という事で嬉しい限りですね。それなのに、高い消臭効果が得られること、アク抜きや煮くずれなど料理にも使えるという点は、主婦にとっては嬉しいことだと思います。

 

ただし、消臭品として使用する際には注意が必要になります。それは、原液のままでは皮膚に刺激になるため、薄めて使わなければいけないという事です。スーパーや薬局等で買って自分でスプレーや石鹸等を作る事は可能ですが、使用する際に注意が必要になるという事を覚えておいて下さい。ご使用前には一度パッチテストを行なうことをお勧めします。

 

よって、もしご自分で作ることが面倒に感じるという方については、市販されているスプレーや石鹸、クリーム等の成分を見て、ミョウバンが配合されているかどうか確認してみると良いですよ。やはりどんな成分よりも、消臭剤としてのミョウバンの働きは素晴らしいものがあるので、ワキガや加齢臭に悩む方にはお勧めになります。

 

ちなみに、ワキガや多汗症、加齢臭対策として効果が高いものには、石鹸やクリームが挙げられます。ミョウバンを含む石鹸やクリームの口コミは評価が高いですね。石鹸は、お風呂で手軽に使えるというメリットがあるし、クリームにはしっかりと皮膚に塗ることが出来るというメリットがあることが、評価が高い理由のようです。あなたも一度それら石鹸やクリームを試してみてはいかがでしょうか。それではごゆっくりご覧下さいませ…

 

ミョウバンとは?


一般的に、硫酸アルミニウムと硫酸カリウムなどで構成される合成塩のことを、ミョウバンと呼んでいます。

 

古くから制汗剤スプレーやクリーム、体臭予防の石鹸として使われているもので、日本では漬物や料理などにも使用されていますね。

そして、現在において一番多い使われ方がデオドラント剤ではないでしょうか。

 

ワキガ対策や多汗症対策の商品に多く使われています。

 

また、市販されている「焼きミョウバン」や「生ミョウバン」を水で薄めて水溶液にすることで、自宅で簡単なスキンケア用品を作ることも可能ですね。

 

夏場などに肌の上に塗布することで、汗を防いでくれたりアセモにも効果があると言われているんですよ。

 

さらには、入浴剤としてお風呂に入れることで、肌がスベスベになったりといった使いかたもできます。

 

その特性については、消臭や収れん、殺菌作用などがあるとされていて、液状やスプレー、石鹸やクリームにして商品化もされているものがあります。

 

その収れん作用とは、簡単に言うと肌を引き締める効果のことで、水溶液やスプレー等パウダー状にしたものを塗布することで、ハリのあるスベスベな肌にすることができます。

 

それと同時に、殺菌作用によって雑菌の繁殖を防ぎ、嫌な臭いをカットしてくれるんですよ。

 

また、その働きによって肌を引き締めることで汗腺を閉じる効果もあるので、身体から出る汗の量を抑制する働きもあります。

 

なので、汗と臭いの両方を抑える制汗剤として使われることが多いんですね。

 

ちなみに、自分でもスプレーや石鹸を作ることができますが、市販の制汗剤を買う際にはミョウバンが含まれているかどうか確認してみるのも良いと思いますよ。

 

効能について


ミョウバンの効能として代表的なものは、殺菌、収れん、そして消臭作用ですね。

 

殺菌作用は、水に溶けることで酸性に変化する特質を利用しています。

多くの細菌は酸性の中では死滅するので、皮膚を酸性にしておくことで余分な雑菌の繁殖を防ぐことができるというわけです。

 

その結果として、アセの臭いなどを抑えることができるんですね。

 

収れん作用については、たんぱく質に働きかけることで皮下組織や血管を収縮させることを言い、結果として肌の引き締めや制汗が期待できます。

 

そして、消臭作用については、酸性の特質をいかしてアンモニアなどのアルカリ性で臭いを発する成分を中和することができますよ。

 

特にアセや体臭などには大きな力を発揮するので、スプレーや水溶液等デオドラントなどに使用される他には、体臭予防の石鹸やクリームなどにも配合されていますね。

 

また、ワキガ対策としても使われることが多く、水溶液やクリームを脇に塗布したりスプレーにして拭きかけるなどの使われ方をしています。

 

他にも、入浴剤として使用することで、あせもやアトピー性皮膚炎、水虫などに効き目があるとされていますね。

 

ミョウバン水を入れた風呂上りには、収れんと殺菌作用でスベスベの肌になるそうですよ。

 

もっとその効き目を堪能したいという人には、ミョウバン温泉を訪れてみるのがお勧めになります。

 

温泉の効能としては、スキンケアの他に粘膜質にも効くとされているので、口内炎や目などにも効くと言われています。

 

国内では珍しい泉質で、北海道や九州の他、信州地方にいくつかあるだけなのがこの温泉です。

 

ぜひ一度、訪れてみてはいかがでしょうか。

 

ミョウバンで健康で美しい生活を手に入れよう

 

スポンサーリンク