ミョウバン活用ナビ - 使い方とその効果とは?TOP > 活用法についてA > スキンケアに

スキンケアに

 

ミョウバンを使って、肌を清潔に保つことができるという事をご存知ですか?

 

特にハリのある肌にする引き締め作用については効果が高く、粉末状にしても水溶液にしても、肌に塗布することで収れん作用によりスベスベの感触になりますよ。

また、殺菌作用があることから、水溶液を入浴剤に使うことでアセモやアトピー性皮膚炎にも効くとされています。

 

アトピー性皮膚炎などは、汗をかいたり不衛生な状態にしておくことが悪化の原因となるので、そこでミョウバン風呂に入ることで、患部の殺菌を行って肌を清潔にした上で、収れん作用によって汗が出にくくなるという効果が期待できるわけですね。

 

ただし、乾燥肌の場合は、入浴後すぐに保湿用の化粧水やクリームを塗ることをお勧めします。

 

それから、アセモの場合も同様の理由で症状を抑えることができると言われています。

 

この時の注意点としては、ミョウバンの濃度が高いと酸性であるために皮膚がピリピリとしたり、炎症を起こしたりといったケースが考えられる事です。

 

入浴剤代わりの使用法以外でも、水溶液を直接肌に塗布する等の使い方をする時などには、濃度について注意を払うようにして下さいね。

 

初めて使用する人などは、一度パッチテストを行ってみると良いでしょう。

 

なるべく薄めの水溶液から使用するように、肌に馴染ませていくようにしてみて下さい。

 

また、ミョウバン温泉もスキンケアには向いていますよ。

 

珍しい泉質なので国内でも数少ない温泉ですが、やはりアセモや水虫、アトピーなどに効果があると言われています。

スポンサーリンク

活用法についてA記事一覧

スキンケアに

ミョウバンを使って、肌を清潔に保つことができるという事をご存知ですか?特にハリのある肌にする引き締め作用については効果が高く、粉末状にしても水溶液にしても、肌に塗布すること...

洗濯のすすぎに

雨の日などに洗濯物が生乾きだったり、部屋干しなどをすると嫌な臭いを発することがありますよね。そういった臭いの発生を防ぐには、ミョウバン水を混ぜることが有効な方法になりますよ...

加齢臭対策に

ミョウバンを溶かした原液は、加齢臭対策にも活用できるという事をご存知ですか?そもそも加齢臭とは、ノネナールという皮脂腺から分泌される物質が持つ臭いのことです。このノ...