睡眠における知識としては、レム睡眠とノンレム睡眠があります。レム睡眠時に起床することが望ましいことは、現在では広く知られています。何故かというと、レム睡眠時には睡眠が浅くなりますが、この時脳波を測定してみると覚醒状態に近い波形をしています。理想的にはレム睡眠の段階で目覚めるのが良いとされ、気持ちよく起床できます。

日頃睡眠不足で、休日に寝だめをすればいいと考えるのは危険です。基本的に寝だめには効果が無いとされています。しかし、最近の研究では寝だめをすることが良いと言われだしており、寝だめについて解明されることも近い将来あると思います。しかし、休日に昼過ぎまで寝たりする位なら、運動やリフレッシュすることに時間を費やした方が効果的です。

睡眠不足は不摂生な生活が原因であることがほとんどなので、精神的にリラックスできる休日を過ごすことが重要です。また、睡眠に対して過剰に考えることも眠れなくなる原因です。

関連ページ