クリームファンデーション使いにくい?

クリームファンデーションのメリットとデメリットをここでは考えていきます。
まずクリームファンデーションは、テクスチャーがクリーム状ですから、肌への伸びが違います。
パウダーの粉よりもとても伸びがいいですし、リキッドに比べると液ダレがしませんからとてもしっかりと肌表面についてくれるというメリットがあります。
しっかりと肌の吸着してくれることから、カバー力に優れています。
隠したいところをしっかりとカバーしてくれるのがメリットです。
それだけでなく一度つけると日中の化粧崩れなどもほとんどないので、化粧直しの心配もありませんし、しっかりメイクを1日中維持させることができるのです。
特に乾燥肌の人や日中の乾燥が気になる人は、しっかり保湿してくれているのがメリットでしょう。
では、デメリットを見ていきましょう。
クリームファンデーションのデメリットは、まず塗り方にコツがいることになります。
ただ顔に伸ばせばいいのではなくて、工夫をしてしっかりと伸ばさなければ、塗りムラができてしまいますし、その部分だけ見た目が悪くなってしまうのです。
また仕上がりがべたついた印象になりますから、仕上げ用パウダーを併用しなければいけないこともデメリットとしてあげられます。
優秀ファンデーションがお試しできるトライアルセットは?