オルソケラトロジー治療には保険が効かないことが多い

また、自由診療なので、眼科医やクリニック、病院などによっても費用に差があり、なかなかオルソケラトロジーの治療に踏み切れないという方もいるかもしれません。
ですから、健康保険が使えると負担する額はかなり少なくなるのですが、オルソケラトロジーだけではなく視力矯正に関しては、基本的に健康保険や医療保険の適用がないので、どうしても全額自費負担になってしまいます。
オルソケラトロジーの治療自体は難しいものではなく、オルソケラトロジー用のレンズを装着するだけなのですが、当然診察代や検査費用などもかかります。
ここでちょっと複雑になるのですが、病院やクリニックなどによっては、診察には保険を適用したり、検査費用に関しても保険を適用することがあります。