wimaxとwimax2+速度比較

WiMAXと言えばモバイル通信の印象が強いのですが、UQコミュニケーションズからWiMAX2+対応の据え置き型ルーター「URoad-Home2+」が発表されました。
製造メーカーはシンセーコーポレーション。
屋内での使用を目的としたWiFiルーターで、有線LAN端子が2個装備されています。
通信モードはWiMAXとWiMAX2+。
ハイスピードプラスエリアモードには対応していないのでLTEは使えません(移動することはないので必要ないですね)。
通信速度はWiMAX(ノーリミットモード)が下り40Mbps、上り15,4Mbps、WiMAX2+(ハイスピードモード)が下り110Mbps、上り10Mbpsです。
残念ながら220Mbpsには対応していませんから、モバイル型と比較して見劣りするかもしれません。